このページのTOPへ戻る

犬山市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

犬山市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

犬山市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

犬山市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

犬山市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!犬山市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

借金を抱えた弟が犬山市で亡くなったため、相続放棄の相談をしたい。

何の音沙汰も無かった弟の訃報が入ってきたのは、つい先月の話でした。久しぶりの連絡がこのような形で来ようとは思いもしませんでした。

弟は犬山市に住んでいました。数年前に離婚したのですが、元の奥さんや姪にはキチンと養育費を払っていた形跡があるものの、何をしているのか、サッパリ連絡が途絶えていたのです。離婚の理由は仕事に夢中になり過ぎて、家庭を顧りみなかったからです。しかし、結局はその仕事も退職してしまったので、ますます連絡が取れなかったのです。

訃報をしらせてくれたのは、弟のあたらしい彼女でした。再婚はしていなかったものの、犬山市のアパートで同棲状態の間柄で、新しい仕事のパートナーでもあったのです。驚いたのは犬山市で新しい事業を始めていたことでした。そして、始めたのはいいものの、事業が途中半ばで断ち切れてかなりの負債を抱えているということでした。しかも、バートナーは負債を返す目処を持たなかったために、私の所に金融機関からの催促が来るかもしれないとのこと。全く身に覚えのないことと、弟の身勝手さを考えると、悲しみより怒りをおぼえてしまう程です。

しかし、怒りと悲しみに浸っている暇がないことも事実です。もし弟のパートナーの話が事実ならば、借金の相続ともなるので、放棄する準備をしておかなければならないのです。こんなことから、私が弁護士にすぐに相談をして、次なる手を打てるようにしておきたいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

犬山市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。