このページのTOPへ戻る

大府市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

大府市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

大府市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

大府市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

大府市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!大府市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

大府市の土地と建物を譲り受けたが、相続税が高額なので放棄したい。

私は平凡なサラリーマンです。家族とここに腰を落ち着けて、もう20年になります。私の実家は大府市なのですが、もう実家の両親もすでに他界しており、一人息子のために、親戚付き合いと言うと、家内の実家筋の交流が深いのです。そんなことから家内の母や叔父・叔母から可愛がられていました。叔母が亡くなるまでは、とても平穏な生活を送っていました。

叔母さんは、かなりの資産家で大府市の中でも、かなり広い土地を持っています。今はご主人もすでに他界されているし、お子さんもいないことから、自分の資産を私と家内に相続させたいと言うと願いを持っていたのです。

しかし、相続と言ってもかなりの土地と建物です。ありがたく相続しようにも、相続税がかなり高額になることは目に見えているのでした。資産狙いという邪な気持ちがある訳でもないのですが、現実的に引き継ぐには、荷が重たすぎるのでした。家内もせっかくの叔母の気持ちを組んであげたいということを言っているのですが、実際にどの程度の相続税がかかってくるか、全く予測すらできないのです。

そのような考えが錯綜しているうちに、とうとう叔母さんが倒れてしまいました。脳卒中でした。それから意識が戻らないままに帰らぬ人なってしまいました。それから葬儀は義母を含めた兄妹と私達家族で挙げたのです。

そして、喪が明けてから、相続のことが避けることができなくなったのです。それでも、やはり相続は放棄しようかと思っていますし、他の親戚も手を挙げないことから、弁護士の方に相談をして今後の身の振り方を決めようと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

大府市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。