このページのTOPへ戻る

新城市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

新城市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

新城市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

新城市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

新城市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!新城市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

新城市の弟が負債を抱えたまま亡くなりました。

私は現在、新城市に暮らす会社員です。音信不通だった弟の連絡が急に飛び込んできました。それは訃報の知らせでした。あまりに突然の出来事で驚いたのですが、悲しむ間もない程に困惑したこともありました。弟は、それまで勤めていた新城市の会社を解雇され生活が苦しくなり、奥さんと離婚してしまいました。これを機に誰とも会おうとせずに、連絡を断ってしまっていたのですが、この空白の間に新しい事業を行っていたのです。

それはWebデザインの会社でした。しかし、苦労の甲斐倒れてしまい、急逝したのです。しかも、会社設立のために、知人の間を奔走して資金を集めていたのですが、それも返すことができずにです。

弟の訃報を連絡してきたのは、融資をしていた知人の一人からでした。この方は、以前から私も面識のあった人でしたが、とても心ある方で、弟のことを案じて融資してくれた人でした。この方が言うには、他にも多額の借金をしているので、何れは私の所にも返済の督促が来る可能性があるというのです。

これは負の遺産の相続とでも言うのでしょうか?一体、どの程度の負債を抱えていたか全く分からないまま悶々としていました。色々調べていたところ、弁護士がこういった財産の調査もやってくれると書かれていました。払えないほどの額だったら相続放棄をしたいのですが、放棄前提での財産調査も可能でしょうか?

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

新城市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。