このページのTOPへ戻る

田原市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

田原市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

田原市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

田原市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

田原市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!田原市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

亡くなった父の再婚相手の継母との関係が疎遠なため、相続放棄しようとおもいます。

私は田原市で暮らす会社員です。

高校を卒業後、実家を出て10年以上田原市で暮らしています。私が実家を出てから実家に帰ったのは、先日の父の葬儀がはじめて。そんな関係です。その理由は、継母との関係です。

私は幼い頃、母親を亡くし、その後、中学に入学する頃まで祖母と父に育てられました。その後、父が再婚し、祖母の家を出て父と継母と暮らすようになりました。思春期だった私は父の再婚に納得がいかず、結局、月の半分以上を祖母の家で暮らすといった日々を送っていました。その後、祖母もなくなり、実家を離れるため、田原市に来た感じです。

そんな中、父が亡くなったという知らせを叔母から受け、けじめとして、葬儀ぐらいはと参列する事にしました。10年ぶりの実家。敷居が高いような感じもしましたが、私ももう子供ではありません。社会人として継母に挨拶をするつもりでいたのですが、継母の方は昔と全く変わらない態度で私の事を突き放しました。

それでも、葬儀だけは参列し、帰宅しようとした際、どこからか、「あの子、財産目当てで戻って来たのでは?」という声が聞こえてきたのです。振り返ると継母の親戚がそう話していました。それを聞いた私は、意地でも父の遺産を相続したくないと考えています。

父の遺産と言っても、実家の家と土地。そして、多少の預貯金のみだと考えられます。そんな遺産を少しもらうだけで、肩身の狭い思いをするぐらいなら、相続放棄の手続きを行った方がさっぱりします。だからと言って、その事を継母に告げることさえ面倒に感じるため、これらの手続きをすべて田原市で対応してくれる弁護士に依頼したいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

田原市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。