このページのTOPへ戻る

千葉市花見川区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

千葉市花見川区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

千葉市花見川区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

千葉市花見川区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

千葉市花見川区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!千葉市花見川区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

千葉市花見川区の家だけは手放したくない母。借金の相続からは逃れたいのですが…。

私は千葉市花見川区に住む会社員です。実家は以前、建設業を同じ花見川区で営んでいましたが、私が後を継ぐ前に倒産してしまい、その後、実家の父は他の建設会社に勤めていました。

65歳を過ぎてもキツイ現場で働く父。それには理由があり、倒産した際に作った借金を返済する為でした。そんな苦労が重なってか父は体調を壊してしまい、そのまま、花見川区の病院に入院。一度は元気になったものの、結局、仕事に復帰する事ができないまま亡くなってしまいました。68歳でした。

会社が倒産した際は、まだ、私は学生だったと言う事もあり、実際、どれ程の借金を残し倒産したのかと言う事は知りませんでした。しかし、父が亡くなり、長男として、これからの事を考えなければいけない立場となり、改めて確認すると、到底、会社員の私が返済する事ができるような金額ではありませんでした。

その為、母ともよく話し合い、実家を手放す事にはなるものの、やはり、相続放棄を行い、借金の相続を回避する事が賢明かと思っています。その事に関しては、相続人である妹も納得しています。

ただ、母は、最期まで父が残してくれた花見川区の実家を手放す事だけはしたくないようです。そんな母の気持ちはわかりますが、借金の相続を逃れるためには、仕方のない事かと私は思っています。その事を母にも納得してもらうためにも、また、本当にこの方法が正しい方法なのかの確認の為にも、一度、母と共に弁護士に相談し、アドバイスを頂きたいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

千葉市花見川区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。