このページのTOPへ戻る

銚子市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

銚子市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

銚子市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

銚子市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

銚子市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!銚子市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

葬儀費用を遺産から出したことを理由に、相続放棄できないと言われてしまいました。

私は銚子市に住む会社員です。先日86歳で父がなくなりました。私には銚子市に住む兄と、現在は実家を離れている弟がいます。父は事業の拡張を試みた際に借金をしていたため、現在も返済の済んでいない金額が相当額ある事が判明しています。

父は銚子市で会社を経営しており、父で3代目でしたが、晩年は老人ホームに入居しており、実質的な経営は兄夫婦が担っていた状態でした。父の資産は会社の社屋と実家の土地と家屋ですが、父は借金を抱えたまま亡くなったため借金を相続せずに済むように私としては相続放棄をしたいと希望しています。

私自身は兄夫婦ともあまり仲が良くなかったし、弟とも疎遠でもう何年も顔を見ていません。実家の借金の際に私自身も借金の保証人になっていることから、将来保証人としての責任を追及される恐れもあるため特に相続放棄することを強く望んでいました。

ただし、父は確かに借金を抱えたまま亡くなったのですが、いくばくかの預金と実家や会社の土地などの財産もあるので、相続を放棄するのが本当にベストな選択なのかは迷っており、どうすべきなのかを法律のプロに相談したいと思ってきました。

ところが、父の残した遺産から葬儀費用を工面したことで相続したとみなされるために相続放棄が出来ないと言われ困惑しています。私としては本当に相続放棄することは不可能なのかを弁護士にきちんと相談したいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

銚子市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。