このページのTOPへ戻る

市原市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

市原市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

市原市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

市原市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

市原市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!市原市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

市原市で亡くなった母が連帯保証人になっていたため、相続放棄したいです。

30代会社員です。営業の仕事をしています。結婚して5年になる妻と一緒に暮らしています。54歳で亡くなった母親に関して相続放棄をしたいと考えています。両親は私が子供の頃に離婚しています。家族構成は実家がある市原市で暮らしている兄と弟のみです。

母親は市原市内の病院に入院していてそこで亡くなったのですが、生前の母は優しくて真面目な性格だったので特に借金などはしていませんでした。ただそういった性格のせいか頼まれると断れないところがあって、実は生前に借金の保証人になっていたのでその影響で相続放棄を考えています。

連帯保証人の相手は母方の叔母で身内ということで昔から知っている人ですが、とても優しい人で色々と世話にもなってきたので信頼できる相手ではあります。

ただ聞いた話によると借金の金額については300万円前後もあってかなり高額で、これから子供を作って妻と家庭を築いていくと人生設計している身としては信頼できる相手とはいえ可能な限りリスクは無くしたいというのが正直な気持ちです。

母子家庭で金銭的にも苦しい生活が続いていて母親はずっと賃貸暮らしでしたし、預金等の財産も300万円を下回っているのでそういった意味でも相続放棄がベストと考えています。

ただ実際に相続放棄するとなると具体的にどんなことをするのかよく分からないので、ちゃんと相続放棄することができるのか不安に感じています。

疑問や不安をしっかりと解消して相続放棄をするためにも、一度弁護士の先生に相談したいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

市原市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。