このページのTOPへ戻る

白井市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

白井市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

白井市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

白井市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

白井市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!白井市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

遺産から葬儀費用を出したのですが、もう相続放棄できないのでしょうか?

私は白井市に住む主婦です。同じ白井市内にある実家の父が72歳で亡くなりました。私には実家で両親と同居する姉夫婦がいます。

実家は大規模な農家で、少し前に設備を拡充するために父が多額の借金をしてこれからもう少し手広く家業を広げてゆきたいと考えていた矢先に、父が亡くなったという状況です。父はほとんど病気もせずもちろん入院の経験もないまま突然倒れてそのまま息を引き取ったため、残された家族はとても困惑しています。

家業はそれなりに軌道に乗って借金も十分に返済可能だと思っていたのですが、兄に話を聞くと実際のところ実家の農業経営は火の車で、借金の返済も滞っていた状態だったようです。父は自宅と農地などの資産を所有していたのですが、多額の借金も残ったことになるので、私としては借金を相続せずに済むためには相続放棄をするしかないと考えていました。

ただ、父にも少しは資産はあったので本当に相続放棄することが一番いいのかを専門家に相談したいと思っていたところ、父の葬儀費用を遺産から出したため相続したとみなされ相続放棄はできないと言われてしまいました。

兄と相談しても何とも心もとない返事しかもらえないし、このままでは私は相続でいくらかの資産を手にするどころか借金だけが残されて返済義務を引き継がされてしまうことになる可能性も否定できない状況です。私としては本当に相続放棄はできないものなのかを法律の専門家である弁護士に相談したいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

白井市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。