このページのTOPへ戻る

袖ケ浦市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

袖ケ浦市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

袖ケ浦市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

袖ケ浦市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

袖ケ浦市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!袖ケ浦市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

年間累計反響件数 約2,200

※2018年1月~2018年12月まで

年間累計反響件数

年間累計約2,200件(2018年1月~2018年12月まで)の遺産相続に関するお問い合わせをい頂いており、相続放棄についても多くのご依頼を受けております。
当事務所においては、多くの相続放棄に関する業務を行い、相続放棄の手続きに関するノウハウを蓄積しております。

相続放棄に精通した
相続チーム

相続に強い!相続チーム

弁護士法人ALGは、事業部制度を採用しており、民事事業部においては、相続問題に特化した相続チームを配置しております。ですので、相続問題について、知見及び経験のある弁護士が所属し、ご依頼者様の希望を最大限叶える体制を整えております。

すべて弁護士にお任せ

遺産から葬儀代を使ったことで、相続放棄ができないと言われてしまい困っています。

相続放棄に関することで相談したいです。

40代独身、女性、病院の受付業務をしています。今回、私の祖母が亡くなった事に伴い、遺産相続の話が出てきました。祖母は袖ケ浦市の介護施設で生活をしていましたが、83歳で他界致しました。祖母の血縁に当る実子は私の母親とその妹で同じ袖ケ浦市在住です。祖母の借金は介護施設に入所する時に親族から借りたものが数百万あります。

祖母は80歳の時に袖ケ浦市の老人介護施設へ入所しました。その理由は痴呆が若干あり、母の手には負えなくなったためです。親族と相談した結果、自宅から施設へ入所させました。母の自宅から近距離の介護施設を選んだため、祖母の名義で親族よりお金を借りて入所金に当てたそうです。

母親が暮らしている家は祖父が残した家で、その後の名義は祖母になっているので、親族に借金があるものの、母親が現在住んでいる土地と住宅は祖母の遺産となります。地方の田舎町なので、土地代は売却できても僅かなものです。

今回問題が起きているのは母親と親族との間で相続放棄できるできないの争いになってしまっていることです。母親としては、祖母の相続を放棄する事で、借金を支払う必要はないと判断しているとの事でしたが、親族からは相続放棄はできないと言われているそうなのです。

祖母の僅かな預貯金から喪主の母親が葬儀代に使ったことで、遺産を使ったと見なされたようで、一度遺産相続をして、改めて介護老人施設に入所した時の現金を支払って欲しいと言われているようなのです。

このままでは遺産放棄をする事が出来なくなりそうなので、弁護士に託したいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

袖ケ浦市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ