このページのTOPへ戻る

松山市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

松山市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

松山市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

松山市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

松山市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!松山市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

松山市で父が亡くなり、古い実家を売って妹と現金を分けた後で、父の友人から借金の督促がありました。

私は会社員で、現在実家の松山市を出て一人暮らしをしています。

今から半年ほど前、松山市の病院に入院し長期闘病中であった父が亡くなりました。

父は病気になるまでは地元松山市で小さな会社を経営していたため、念のため父の死後、財産状況を調べたのですが、特にその時は借金の形跡などは見つからず、財産と呼べるものは築30年になる実家くらいのものでした。

現金資産もほとんどなかったため葬式や治療費などは同じく実家を出て働いている妹と協力して支払い(母は父が亡くなる10年前に他界しています)、その後はもうだれも住む予定のない実家を処分してお金に換え妹と等分しました。元々古い家なので大した金額にはなりませんでしたが、そのお金はお互い1円もまだ手を付けていません。

ところが一か月前、父が亡くなったと知った昔の父の友人から突然連絡があり、その友人から父が借金をしていたことが判明しました。会社運営のためにした借金だったのですが支払いが滞り、督促はあったのですが父がはぐらかすばかりで関係が悪化し、ここ数年は借金の催促以外に連絡を絶っていたとのことで父の死を知るのが遅くなったようでした。

相続人である私たち姉妹に借金を肩代わりしてほしいと要求されたのですが、利子を入れると家を売った代金より高額であったため、松山市の家の代金を全て渡すので支払いはそれで許してほしいと謝罪したところ「家を売った時点で相続していることになるので借金もすべて支払う義務がある」と言われました。

しかし家の中に借金をしていた形跡は残っておらず、私も妹も借金があるとわかっていたら相続自体していませんでした。今からでも相続放棄は本当にできないのか、松山市対応の弁護士に相談したいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

松山市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。