このページのTOPへ戻る

久留米市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

久留米市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

久留米市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

久留米市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

久留米市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!久留米市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

久留米市で叔父が亡くなりましたが、経営が危ういため相続放棄したいです。

久留米市内で喫茶店を経営しています。この頃はしばらくお客さんの足が止まっていたのですが、少しずつお客さんも戻りつつあります。喫茶店では色々な話がありますが、時々、従弟がお店に訪れて色々な相談をしてきます。

彼は従兄弟の中で、一番仲の良い人物です。彼は、久留米市内で叔父の経営する印刷会社で働いています。最近はインターネットを使った広告が増えて、経営的に厳しい状態が続いていることから、よく私に経営のことで相談するのです。私も喫茶店を経営する傍ら、ネット関係の仕事もしているために、ある程度のアドバイスができるのかもしれません。

そんな環境を持つ従弟でしたが、叔父が急に亡くなってしまいました。死因は末期ガンです。末期とは言え、自覚症状が全くなかったらしく、急に痛みを覚えて入院・検査した結果、このような状態が分かったのです。

そして、その後に吹き出すように出てきた問題が遺産相続だったのです。叔父の資産と残された久留米市の会社の相続権。ところが、印刷会社は仕事が減少していることもあり、赤字になりつつありました。銀行からの融資も厳しく私財を投じて、何とか持ちこたえていたようです。

従弟からは、相続をすべきか放棄すべきかを悩んでおり、例のごとく喫茶店に訪れて私にも相談してきています。ですが私が自信をもってアドバイスできることでもないために、手分けして弁護士を探すことになったのです。

こういった状況なのですが、相談はできるでしょうか?よろしくお願いいたします。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

久留米市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。