このページのTOPへ戻る

大牟田市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

大牟田市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

大牟田市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

大牟田市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

大牟田市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!大牟田市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

大大牟田市のビルを残して叔父が亡くなったのですが、相続放棄したいです。

大牟田市にオフィスを構える50代後半の男性です。私が経営しているのは、コワーキングスペース。以前はIT系の会社に勤めていたのですが、定年前に早期退職して、今の仕事をしています。

コワーキングスペースとは、フリーランスの人や、外回りの営業マンが自由に仕事ができるようにと、インターネット環境を整えているフリースペースです。そんな場所をいくつか作り、貸しているのです。

この数年で、ノマドワーカーと呼ばれる個人業の人がよく利用してくれます。そのおかげで爆発的な利益はありませんが、安定した収入を確保できています。

しかし、この分野の仕事はますます拡大していくことが想定されているので、何とか事業を拡大させたいと思っていました。ちょうどその時に、コワーキングスペースの事業を拡大できそうな話が舞い込んできたのです。

それは叔父の訃報からでした。叔父は大牟田市内でもいくつかの貸ビルを経営しています。しかし、叔父には子供がなく、自分の遺産を相続させるのであれば、私と妹の2人と常々言っていたのです。

その叔父が2ヶ月に他界してしまい、遺産の相続の話が出てきたのです。叔父の遺産をベースに事業拡大も現実味を帯びてきそうだったのですが、そんなに甘くはありません。叔父が残していた貸ビルの大半が老朽化しており、相続しても補修費用の負担があまりにも大きすぎるのでした。

これでは余計に負担が出てくるので、相続放棄をせざるを得ません。すでに叔父の正式な遺言も残っていることから、大牟田市対応の弁護士の方と相談をして、相続放棄を進めたいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

大牟田市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。