このページのTOPへ戻る

うきは市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

うきは市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

うきは市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

うきは市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

うきは市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!うきは市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

うきは市の会社を託す旨の遺言を残されましたが、相続放棄をしたいと思っています。

うきは市でIT系の会社を立ち上げて8年。操業当初は経営が厳しく、このまま会社を維持させていくことができるのか不安に思っていたのですが、何とか持ちこたえることができています。

IT業界の進歩はとても速いために、高いスキルを持っている人を積極的に採用している状態です。事業も何とか拡大していく必要性も感じているのですが、そこまでの資金力がないのが、悩みの種です。

そんな折、拡大できる話が持ち上がってきました。それはサラリーマン時代に取り引きしていた人からの持ちかけです。この人は60歳を超えている人ですが、15年前に独立して、うきは市に私と同じように、IT系の会社を起こした人です。

この方とは、時々、交流があったのですが、仕事の取引はありません。しかし、後継者となる家族がいないために、私にうきは市の会社の経営を任せたがっていたのです。自分としても事業を拡大させたい思いがあるので、願ったり叶ったりという心境でした。

こんな話が出ている矢先に、この人が急逝してしまいました。まだ、具体的な相続の話も進まないうちにでした。しかし、私の知らない所で、遺言が残っていたのです。私の後継者指名でした。

願ったこととは言え、あまりにも急な展開に戸惑うのです。そして、色々と先方の経営実態を調べていくうちに見えてきたのは、この数年、赤字続きであったことです。せっかくの申し出ではあったものの、これでは私の屋台骨がおかしくなることは目に見えています。そのようなことから、相続を辞退せざるを得ません。

ただ、しっかりと遺言が残されているために弁護士さんの協力を得て、正式に相続放棄を進めていかなければならないと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

うきは市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。