このページのTOPへ戻る

岐阜市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

岐阜市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

岐阜市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

岐阜市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

岐阜市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!岐阜市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

借金を残して岐阜市で亡くなった両親、相続放棄すべきか悩んでいます

私は岐阜市に住む大学生で、実家に高齢の祖母、両親、私、そして高校生の弟と一家5人で暮らしていました。ところが一か月前、両親が二人での旅行中に乗っていた自動車で事故を起こし同時に亡くなってしまいました。

両親は曽祖父の代から営んでいる自営業を継いでいたのですが、売り上げで借金を返してはまた事業のために借りるといういわゆる自転車操業の状態であったと父から聞いており、子供の代まで負債を残す気はないと会社をたたむ準備をしていた矢先のことでした。そのため財産は今住んでいる家と私たち姉弟の学資保険、そしてそれほど多くない現金だけで、事故も父の飲酒を原因とする自損事故だったと保険会社から連絡があり死亡保険金も出ませんでした。

事業の借金は残っているのですが、高齢で年金暮らしの祖母も学生の私たち姉弟もまだ働くことができず、学校をやめて働いたとしても借金を返しながら日々の生活を送れるような安定した収入を得る見込みはすぐには立ちそうにありません。

そのため相続放棄をしたいと考えてはいるのですが、そうなると現在父の名義である岐阜市の実家を手放さなければならなくなってしまい、家族の思い出が残る家を手放す決心がなかなかつかず悩んでいます。

負債をこれから長い時間をかけて返済する覚悟で家ごと相続するべきか、それとも家をあきらめて相続放棄し祖母と弟と三人で一からやり直すべきか、自分では判断がつかないので弁護士に相談して決めたいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

岐阜市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。