このページのTOPへ戻る

各務原市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

各務原市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

各務原市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

各務原市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

各務原市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!各務原市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

各務原市で会社を頼むと言い残して亡くなった社長、放棄して息子に相続させたい

現在、各務原市内に住んで、会社員として働いています。勤務先も同じ各務原市にあります。小さいながらも、一応、会社の役員をしており、社長と二人三脚で会社の経営を切り盛りしてきました。社長は私の学生時代のゼミの先輩で、二人とも別々の会社に勤めていたものの、自分が独立をして会社を作ることで、私にも声をかけてくれたのです。

あれから20年以上、苦楽を共にしてきたのですが、常々、口癖のように自分が亡くなった時に、会社を引き継いで欲しいということを言ってきました。私は縁起でもないことを言うなと一蹴してきたのですが、その彼もつい先月に心筋梗塞で帰らぬ人となってしまいました。

あまりの突然のことだったので、私も社員全員、動揺は隠しきれません。しかし、葬儀も終わり会社の相続の件を考えなければなりませんでした。他の役員や幹部達も社長の意向を知っていたので反対する人は全くいません。しかし、当の本人である私自身が迷っていました。彼には一人息子がいて、彼も一般社員として、この会社に就職させていたからです。

いずれは、彼の息子が次のリーダーになるべき人物だと思っているので、彼に相続権を渡すべきだと考えています。まだ、荒削りの所は否定できないのですが、将来、有望な人材だからでした。しかし、社長が残した遺言は法的な効果があるようにも思えますし、簡単に放棄をしたら、どんな問題が出てくるのかわかりません。

そのようなことから、弁護士の方に相談をして、私が放棄し息子さんにスムーズに移行できるようにできないものかと思案しているところです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

各務原市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。