このページのTOPへ戻る

中津川市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

中津川市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

中津川市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

中津川市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

中津川市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!中津川市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

中津川市で宗教法人を経営していた父が亡くなったのですが、私は相続放棄すべきでしょうか?

ボランティア団体でアルバイトをしている30歳の女性フリーターです。このたび、私の唯一の親族である父が60歳で亡くなりました。父には借金はありませんでした。同居はしておらず、父は中津川市で一人暮らしをしていました。病気で亡くなる前は、中津川市の病院に入院していました。

元気なころは、新興宗教を立ち上げて、代表として宗教法人を経営していました。中津川市内に父の名義で登記がしてある宗教施設の建物と、持ち家があります。また、預金も8000万円あるそうです。

このたび、私は相続放棄をするべきなのかどうかわからないので、ご相談したいと思っています。なぜかといいますと、父の宗教施設の建物や父の家について、新興宗教の信徒らが「自分たちのものだ」と主張してきているからです。また、父の残した預金についても、「元来全額、信徒らの献金によって積み立てた預金であるから、父が死んだ今、自分たちに分配してほしい」と主張しています。

私はその人たちに関わりたくないので、相続放棄をしたほうが良いのかと思っています。しかし、私もフリーターということで、建物やお金について、貰えるものは貰っておきたいという欲もあります。後々トラブルになって損をするぐらいなら相続放棄をしたいですが、安全に父の財産を自分のものにしてしまえるなら、相続放棄しないほうがいいのか悩んでいます。この問題について、弁護士に相談しようと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

中津川市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。