このページのTOPへ戻る

関市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

関市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

関市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

関市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

関市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!関市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

関市の父の遺産が多く相続税が払えないため相続放棄したいです。

現在、関市内で小さな広告代理店を経営しています。実家も同じ関市内にあり、宝石店を営んでいます。宝石店は、若い女性の人に好評で今でも人気のあるお店です。

元々は私がこのお店を継ぐことになっていたのですが、宝飾関係についてのセンスが無くて、弟に後をお願いしていました。そのようなことから、弟も必死に経営に頑張ってくれていました。

それからもう20年以上も経つのですが、オーナーである父が先月、他界したのです。年齢は84歳。決して早すぎる死ではなく、大往生だったと思います。葬儀も滞りなく終えることができました。

しかし、その後に驚いたことは父がかなりの資産を残していたことでした。関市に土地があることが判明した上、株の権利もかなり持っており、多額の資産を持っていたのです。その相続では、私と弟が権利を持っています。母も既に亡き人なためです。父は正式な遺言で私と弟を指名しているらしいのですが、私はおろか、身近に接していた弟さえ、これだけの資産を持っていることに目を丸くしていた程です。

しかし、困ったことはあまりの資産の多さに相続税が膨れ上がること。弟も私も経営者なので、経済的にはゆとりのある方だと思っているのですが、あまりの多さに税金を払ってまでの相続には無理があったのです。

基本的には、お金に対する執着心が薄い2人です。このままでも生活が苦しいわけでもなく、いっそのこと、相続放棄をしようかと考えているのです。ただ正式な遺言が残されており、どのような手続を踏むべきか迷っているために、弁護士の先生に相談してみようと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

関市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。