このページのTOPへ戻る

山県市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

山県市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

山県市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

山県市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

山県市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!山県市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

山県市で次女が亡くなったのですが、ローンがあるため相続放棄してほしいと言われています。

妻と一緒に農業を営んでいる、56歳の男性です。30歳と27歳の娘が二人おり、長女はごく近所に嫁いで、うちに農業手伝いのパートに来ています。次女は進学後、山県市の会社員と結婚しました。

次女は子どもの頃から、少し芸術肌というか夢を見ているような性格でした。アーティストになりたいと言って、私たちの反対を押し切り、美術系専門学校に進学しました。ところが学校にはろくに通わず、変な仲間たちとつるんで(私の目からみれば)かなり退廃的な生活を送っているようでした。やがて23歳でいきなり、結婚すると言われて仰天しました。

結婚式も行わず、私たちにはまとまった額のお金だけを用意させて、次女は夫と山県市で新生活を始めました。ですが便りも電話もほとんどありません。「いったい次女は何を考えているのだろう。私たち親や実家を毛嫌いして、自ら縁を切りたいように思える…」と妻はぼやいていました。

ところが先日、その次女の訃報が飛び込んできました。長女とともに山県市の次女宅へ向かうと、夫の家族の手ですでに葬儀が整えられている状態でした。ようやく受けた説明によれば、次女はどうも服薬自殺をしてしまったようなのです。結婚後からひどいうつに悩まされており、心療内科に通院するなどしていたのです。

こういった事情を全く知らされていなかった私たちは大ショックで、長女とふたりで茫然としてしまいました。次女の夫は淡々とした表情で、「彼女はたまにバイトをしていたくらいで、彼女名義の預金や財産はほとんどありません。負債については、ショッピングローンが少々ありますが、それは私が処理しますので…。」と言いました。形見分けの品はいずれ送るが、それ以外については相続放棄の手続きをしてもらいたい…ということでした。

次女の遺志が全くわからないので、私たち実家側は何も言えない状態です。ここはやはり夫の意見に従い、私たちは相続放棄をするべきなのでしょうか?弁護士の先生に相談したいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

山県市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。