このページのTOPへ戻る

広島市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

広島市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

広島市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

広島市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

広島市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!広島市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

広島市出身の友人の実家はかなりの資産家ですが、お父さんが亡くなった時、莫大な相続税を払う事をためらって相続放棄を検討しています。

私の高校時代の友人は、結婚して地元の広島市でIT系の会社を立ち上げて、成功しています。規模は小さいながらにも好調な業績を上げています。

しかし、彼にも悩みがありました。同じ広島市にある実家のことです。

実家はかなりの資産家で、広島市内にいくつもの土地を持っているのでした。アパート経営、貸ビルもやっており、実家自体も裕福なのです。一人息子ということもあり、本来ならば、会社を立ち上げなくても、悠々自適の生活が保証されているはずなのです。

しかし、彼の性分からして、そのような生活が嫌いで広島市の実家を飛び出した経緯があったのです。「自分の糧は自分で作る。」と言うのが、いつもの口癖です。とは言っても、一人息子なので、いずれは親の資産を相続しなければならないことは、自覚していたようです。

ただ、実際に相続をしようとした時に、あまりの莫大な資産だったことが、相続放棄の方向に走らせようとしているのです。2ヶ月前に父親が他界したことを契機に、一気に相続の話となりました。父親の遺言では、母親の面倒を見ることを前提に、息子である友人に全ての遺産を相続させるとの内容だったのです。

友人は実の母親の面倒を見ることは当たり前と考えていましたが、資産の相続には難色を示しました。と言うのも、相続税がかなりの額に上ってしまうからでした。彼自身も経営者なのですが、会社経営でできるだけ自己資金を残しておきたいと考えているために、どうしても相続することにためらいがあったのです。そんなことから、広島市対応の弁護士に相談して、相続放棄の方向で手続きを進めようとしています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

広島市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。