このページのTOPへ戻る

呉市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

呉市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

呉市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

呉市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

呉市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!呉市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

呉市で亡くなった父には借金があったようで、相続放棄したほうが良いのか悩んでいます。

呉市に住む非常勤講師(女性59歳)です。職人の夫と二人暮らしで、息子はサラリーマンをしています。

先日、私の父親(85)が亡くなりました。8年前に母を亡くしてから一人暮らしをしていましたが、2年前に足腰を痛めてからはずっと、呉市内の老人ホームに入居していました。父は母を失った際に、一戸建ての実家や呉市内で所有していた土地を売り払って現金化し、その後の賃貸生活と老人ホームの費用に充てていました。自分の事は自分でする、という父のモットーそのままのやり方だった…と私は内心で感心していました。

ですが父の葬儀があらかた終わった頃、面識のない男性二人が自宅にやってきて、「お父様ののこした借金について、話し合いに来ました」と言うのです。何の冗談かと思いましたが、父は友人とともに株を試みたが失敗し、この二人が営んでいる金融業会社に相当の借金があると言うのです。「まさか老人ホームに押し掛けるわけにもいかなかったのですが、亡くなった以上はお嬢さんに責任を取っていただきます」と。

最初は慌てふためいて、警察を呼んだ上で夫に追い返してもらったのですが、その後も何度も家まで来られて迷惑千万です。話に出た父の友人に連絡してみると、確かに借金はあるとの事。ただ、はっきりした経緯や総額などはいまだ調べることができていません。本来なら、一人娘の私が父の残した全ての遺産(動産)を相続する…と考えていましたが、それ以上の借金があるのなら躊躇してしまいます。

こんな場合は相続放棄したほうがよいのでしょうか。一人で悩んでも全く解決の道が見えないので、専門の弁護士の先生に相談したいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

呉市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。