このページのTOPへ戻る

尼崎市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

尼崎市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

尼崎市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

尼崎市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

尼崎市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!尼崎市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

尼崎市で亡くなった父の遺産相続を放棄したい。

私が経営しているITの会社にとても優秀なエンジニアがいます。まだ、20代半ばにもかかわらず、常に明るく前向き姿勢で仕事もこなしてくれます。しかし、彼には辛い過去かありました。幼い頃に、母親を亡くして孤児院で育った経歴の持ち主。父親は、どうも尼崎市内でも裕福な事業家のようなのですが、私生児として生まれたのです。彼のお母さんはある男性の愛人という立場だったようです。

この事情を会社で知っているのは私だけ。私の姉は彼が幼い時にこの孤児院に勤めていて、姉に会いに行った際に彼を見かけたことがあり、知っていたのです。その縁もあり、彼を引き取るように私の会社に招き、働いてもらうことになったのですが、本当に活躍してくれています。子供がいない私にとっても実の息子のような存在でもあります。

そんな彼に突然、相続の話が舞い込んできました。それは尼崎市に住んでいた実の父親が亡くなり、遺産相続の権利の一部を彼が引き継ぐとの遺言が、正式に弁護士を通して伝えられたからです。

実父もさすがに、認知しなかったことからの罪滅ぼしなのかもしれません。実父の遺族側も、とても冷静な方々なのか、この遺言には全く異論が無かったのです。しかし、彼は私に相談をしてきました。相続放棄をしたいと。

勿体無い話で素直に受けるべきだと言ったのですが、私に対する恩義、そして、お世話になった孤児院に寄付したいという考えだったのです。寄付であれば彼が相続して寄付をすればいいようにも思うのですが、詳しいことは何もわかりません。尼崎市対応の弁護士さんに相談をしたいのですが、このようなケースは相続放棄可能でしょうか?

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

尼崎市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。