このページのTOPへ戻る

淡路市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

淡路市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

淡路市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

淡路市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

淡路市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!淡路市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

淡路市の友人が私を遺産の受取人に指定していましたが、相続放棄したほうが良いのでしょうか。

私は淡路市で年金暮らしをしている68歳です。夫は若くして亡くなり、子どももいません。今回ご相談させて頂きたいのは隣の家に住むAさん80歳、女性の方のことです。

私とは赤の他人なのですが、お互い身内がおらず隣同士だったこともあり、長年仲良くさせて頂いていたのですが、先日入院されていた淡路市の病院でお亡くなりになられました。

Aさんはとても犬がお好きな方で、生前から、もし私が死んだら犬を世話してほしいと頼まれていました。遺産も犬に相続させたかったようですが、犬は大切な家族であっても人ではないので相続させることが出来ないと法律相談で言われたそうです。なので、犬を預かることになっていた私がAさんの遺産を相続できるよう遺言書を残していました。

Aさんは近くに家族はいませんが遠方に弟さんがいることは聞いていました。ですが大の犬嫌いで家に来ることもなく、Aさんが入院してからも一度も見にくることはありませんでした。私もAさんが亡くなったときに初めてお会いしたのです。

そんなAさんの弟さんから葬儀のあと連絡を頂いたのですが私がAさんの遺産を受け取ったことを知って激怒されたのです。可愛がっていた犬のための遺産だと説明はしましたが納得はしてもらえずどうして良い物か悩んでいます。

確かに私は身内でもありませんので弟さんが相続を放棄しろと怒ってみえるのも良く分かります。私も親族の方と争うつもりはありませんのでAさんの犬は引き取って、遺産は相続放棄したほうがいいのではとも思っています。ですが犬にもお金がかかりますので法律的にはどうなのか弁護士さんに相談してみたいと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

淡路市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。