このページのTOPへ戻る

神戸市北区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

神戸市北区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

神戸市北区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

神戸市北区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

神戸市北区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!神戸市北区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

神戸市北区の叔父が遺言を残していますが、相続放棄をしたいと思っています。

神戸市北区でIT会社を立ち上げて10年。創業当初は、経営は決して安定せずにとても苦しい場面が多々ありました。それを応援してくれていたのが、叔父でした。

幼い頃に父を無くした私にとっては、父親代わりの存在でした。父の弟なのですが、私が結婚をして脱サラして会社を経営する時も妻やあちらの実家から大きな不安や反対もありました。その時に後押ししてくれたのも叔父だったのです。

その叔父が前月、神戸市北区の自宅で他界しました。その哀しみはとてつもなく大きなものでしたが、叔父の遺言は2つ。彼の長男の面倒を見て欲しいということと、叔父が残した遺産の一部を相続することでした。

叔父の長男である従弟は、私より一回り年下で、今年の春から就職が決まり、晴れて社会人です。その従弟の面倒を見ることは、言うまでもありません。今まで私が叔父から受けた恩返しをすることは、当然のことだからです。

しかし、悩んだことは相続です。それは本来、従弟が受け継ぐべきものと思っています。経済的にも、まがりなりにも経営者をしていることから、決して生活が困窮しているわけでもありません。

そのようなことから、叔父の気持ちを尊重しつつも、従弟に全てを委ねることにしたいと思っています。遺言で相続してほしいと言われているのですが、放棄には特別な書類などは必要なのでしょうか?神戸市北区対応の先生に相談したいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

神戸市北区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。