このページのTOPへ戻る

西脇市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

西脇市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

西脇市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

西脇市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

西脇市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!西脇市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

内縁の夫が亡くなり、相続放棄を検討していますが、西脇市の喫茶店だけは手放したくありません。

西脇市で暮らしている52歳の専業主婦です。家族は夫のみです。2人で生活していましたが、先日、夫が63歳で他界しました。

夫とは言うものの、実は結婚していません。6年前から一緒に生活をしているのですが、互いの家族から私たちの結婚に対して反対が大きく、籍をいれられないまま一緒に暮らしていたのです。

夫には前妻との間に娘さんが2人いますが、すでに結婚されており会うこともなかったようです。夫は内縁の妻でも遺言書を書いておけば遺産を受け取れることを知って、遺言を残していました。その遺言は前妻との子どもに相続させるというものではなく、全て私に贈与するようになっていました。

老後の楽しみにとコーヒー好きの私たちは1年前に西脇市内で喫茶店の経営を始めたので、もちろん夫の遺産を相続しても借金が残るのですが、夫が残してくれた大切なお店なのでこれからも続けていくつもりでした。

しかしそれに納得いかなかったのが夫の娘さんたちです。父と結婚もしていないのに遺産を受け取らないで欲しい。父の遺産が目当てだったのでは?とも言われたのです。

私は夫と遺産目当てで結婚したのではありませんし、むしろ借金も残っている状態なのでそこまで言われたことにショックを受けました。もう夫の遺産は放棄しようと思いました。放棄すれば夫の借金もなくなりますし、娘さんたちに恨まれずに済みます。

ですが、貯蓄や家などを放棄しても夫と二人で始めた西脇市の喫茶店だけはどうしても手離したくないのです。そのためにはどうしたらいいのか弁護士に相談した方がいいでしょうか?よろしくお願いいたします。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

西脇市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。