このページのTOPへ戻る

養父市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

養父市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

養父市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

養父市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

養父市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!養父市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

年間累計反響件数 約2,200

※2018年1月~2018年12月まで

年間累計反響件数

年間累計約2,200件(2018年1月~2018年12月まで)の遺産相続に関するお問い合わせをい頂いており、相続放棄についても多くのご依頼を受けております。
当事務所においては、多くの相続放棄に関する業務を行い、相続放棄の手続きに関するノウハウを蓄積しております。

相続放棄に精通した
相続チーム

相続に強い!相続チーム

弁護士法人ALGは、事業部制度を採用しており、民事事業部においては、相続問題に特化した相続チームを配置しております。ですので、相続問題について、知見及び経験のある弁護士が所属し、ご依頼者様の希望を最大限叶える体制を整えております。

すべて弁護士にお任せ

養父市の義母が相続で兄弟と揉めて、相続放棄したいと言っています。

養父市の父が亡くなりましたが、面倒を見てくれていた妹夫婦のために相続放棄しようと思っています。

私には腹違いの妹がいます。私が10代の頃に実母が他界してから、数年後に再婚した継母と父との間に生まれた妹です。継母は私を実の息子のように可愛がってくれたのですが、その分だけ私も妹とは仲の良い兄妹でした。

それから継母も亡くなり、私は就職で上京。実家のある養父市には父と結婚した妹夫婦が暮らしています。父は継母が他界した後は、静かに余生を送るようにいたのですが、先月、心筋梗塞で亡くなったのです。

妹から知らせを聞いて、すぐに妻と一緒に養父市に飛んだのですが、父の死に目には会えず、目を閉じた父に会った辛い再会でした。そして、葬儀も慌ただしい中で終えたのですが、遺産相続について、妹から話を聞いたのです。

父が生前、私と妹にきちんと分与できるように、法的な手続きを踏んだ遺言書を残していました。10代の頃に母親を無くし、不憫に感じていた父の配慮もあったようです。

しかし、既に私は遠方にいます。父が今まで元気でやってこられたのも、妹夫婦が父を見ていてくれたおかげでもあります。妻とも相談して出した結論は財産の全てを妹に委ねること。そう、私が相続放棄をすることです。

遺産相続と言っても、貯蓄だけでなく養父市の実家宅も相続税がかかるはず。 そのことを考えると、全て妹に譲ることがいいのではないかと思うのでした。

ただ、法的な遺言書を無視して相続することを考えると、専門の人に相談する必要があるために、弁護士に相談をすぐにしようと思っているところです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

養父市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ