このページのTOPへ戻る

鹿児島市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

鹿児島市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

鹿児島市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

鹿児島市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

鹿児島市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!鹿児島市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

鹿児島市で義母が亡くなったが、妻が相続放棄したいと言っています。

私は現在、鹿児島市で金属加工の会社を経営しています。住まいも会社の隣にあり、仕事と私生活が一体となった毎日を送っています。妻の会社の経理を担当してくれており、まさに二人三脚で頑張っています。

妻は長女で下に弟、妹がいる3人弟妹なのですが、実家は義母1人で暮らしています。しかし、二人とも結婚をして、鹿児島市近隣に住んでいるので、「こちらに出てきて、一緒に暮らしてみては?」と誘っていました。しかし、義父が眠る土地でのんびりと余生を送りたいと言うのが、義母の思いでした。

そんな義母が半年前に急な病で倒れてしまい、しばらく鹿児島市の病院に入院させたのです。妻がすぐにお見舞いや看病に行けるためです。それでも、残念なことに先月、亡き人になってしまいました。生前から義母が残していた遺言は、実家の土地売却にて、長女の妻に相続させたいということでした。離れているとはいえ、何かと面倒を見てきた妻への思いなのかもしれません。これについては、義弟も義妹も異を唱えることはしませんでした。

ただ、妻からすれば、財産相続には全く関心がなく、むしろ家の名前を引き継ぐ弟に相続して欲しいという思いなのです。しかも、実家は売却せずにそのまま残してです。思い出の実家が無くなることは、あまりにも悲しいという気持ちからでした。

しかし、義母の遺言はしっかりと法的な手続きも取られていたことから、妻の考えを通すためには、どんな手続きをすればいいのか、よく分からないこともあるために、一旦、専門の弁護士の人に相談をしてみようと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

鹿児島市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。