このページのTOPへ戻る

平塚市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

平塚市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

平塚市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

平塚市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

平塚市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!平塚市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

平塚市の家と借金を残して母が亡くなったため、相続について相談したいです

30代会社員です。5年ほど前に結婚し、2歳の息子と奥さんの3人で暮らしています。そんな私の両親は子供の頃に離婚し、私は父に引き取られ育ててもらいました。父との関係は今でも良好なのですが、家を出て行った母とは、あまり、連絡を取らないようになっていました。

そんな中、母の姉である伯母から電話があり、平塚市で一人暮らししていた母が亡くなったと言う事を知りました。せめて、葬儀に顔だけでも出してほしいと言われ、私一人で葬儀に行くと、長い間、癌で闘病していたと言う事もあり、小さくなった母の姿がありました。

私は、初めから葬儀だけの付き合いで終わるつもりでしたが、その後、叔母から相続の手続きの相談をしたいと呼び出され話を聞きに行くと、母は、多額の借金を残して亡くなっていた事がわかりました。

しかし、借金だけを残していたのではなく、祖父から相続した平塚市の家は、母名義で残っていると言う事で、一応、遺産も残して亡くなったと言うこと。その為、相続するのか、放棄するのか、自分で決めて欲しいと叔母から言われたのでした。

借金だけを残して亡くなった場合、潔く、相続放棄の手続きを取っていたと思います。しかし、家が残っているという以上、迷ってしまう自分がいます。ただ、叔母の話では、叔母の知らない所でも、借金をしている可能性があり、今後、どんな借金の請求が出てくるかわからないと言うこと。その為、その事を考えると安易に相続する事は勧める事ができないと言われたのです。そのような事もあり、私としては、一度、弁護士に相談してから決めた方が良いかと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

平塚市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。