このページのTOPへ戻る

川崎市多摩区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

川崎市多摩区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

川崎市多摩区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

川崎市多摩区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

川崎市多摩区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!川崎市多摩区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

川崎市多摩区の土地の相続代が払えないので相続放棄をしたい

48歳の男性会社員です。先月、神奈川県に住んでいた母が他界しました。母は、5年前に他界した父の後、川崎市多摩区で1人暮らしをしていたのですが、その後、地元にいる妹夫婦としばらく同居をしていました。2年前から持病の心臓病がひどくなったため、川崎市多摩区内の病院に入退院を繰り返していましたが、2ヶ月前から容態が急変して、入院生活を余儀なくしていたのです。その後に先月、帰らぬ人となってしまいました。

葬儀が終わり出てきたのが、遺産の相続問題でした。と言うのは、亡き父が残した川崎市多摩区の土地があったからです。元々、農業を営んでいた父だったのですが、亡くなってからは、誰も稼業を手伝う人がいません。私も大学を卒業してからは、川崎市多摩区を出て会社員として働いています。片や、妹も地元の飲食店を営む義弟に嫁ぎ、実家の稼業を継いでいるわけでもなかったのです。

そのようなことで、母は父がやっていた果樹園を他の人に貸して運営を任せていた訳です。土地の名義は、母のまま。このままでは、私と妹で相続するか、どちらかで引き継ぐべきかと悩んだのです。

しかも、果樹園はかなり広大なので、田舎の土地価格でもかなりの額になります。これに合わせて、相続代もかなりの金額になることが予想されることから、妹夫婦と私の家族で、相談をして相続放棄の手続きをするしかないという結論に至りました。

しかし、具体的な手続きをどのようにすればいいのか、全く分からず、弁護士の方に相談をして、スムーズに相続放棄ができるように進めたいと思っているところです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

川崎市多摩区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。