このページのTOPへ戻る

横浜市鶴見区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

横浜市鶴見区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

横浜市鶴見区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

横浜市鶴見区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

横浜市鶴見区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!横浜市鶴見区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

横浜市鶴見区に会社を遺して亡くなった父…相続放棄したほうが良いのか相談させてください

私の父は、横浜市鶴見区で運送会社を経営しており、子供の頃からそれなりの良い生活を送らせてもらいました。その後、私は結婚し、両親が暮らす横浜市鶴見区を離れ、夫と子供2人と暮らしています。弟も運送会社を継ぐことなく、大学に行ったまま、向こうで暮らしているような状態です。

そんな中、父が68歳という若さで肝臓がんになり、闘病生活を送るものの病気が発見されてから1年半で亡くなってしまいました。そして、今、父が残した運送会社の事で困っている状態です。

父の運送会社はワンマン経営だったと言う事もあり、父が闘病生活を送る中、どんどん仕事は減り、黒字経営だった会社は赤字経営となっていたのでした。私も父が入院生活を送る中、会社の事が気になり、何度か母に聞いてみたのですが、母は、「経理の人がしっかりしているから大丈夫。」というだけ。実際、その経理の人のお金の管理がずさんで、このような事態に陥ってしまったようでした。

今更、その経理の人を責めるつもりはありません。また、私も弟も運送会社を継ぐわけでもない為、実際、倒産させても問題はないのですが、そこで、気になるのが会社の多額の借金です。すべて、父名義での借金になっているようで、その借金を返し、運送会社の土地と自宅を相続した方が良いのか。それとも、すべてを失っても、相続放棄した方が良いのか。私と母では、まったくわからない状態です。

弟に相談しても、「どちらの方法でも文句はない。」ということ。とは言っても、出来れば、損をしたくないと考える私は、どちらの方が良いのか、一度、弁護士に相談したいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

横浜市鶴見区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。