このページのTOPへ戻る

木津川市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

木津川市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

木津川市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

木津川市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

木津川市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!木津川市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

叔父が遺した遺言について、相続放棄をしたいので木津川市対応の弁護士に相談したいです。

都心部と木津川市の郊外に2つのオフィスを構えて仕事をしています。住まいも木津川市にあり、家族も一緒です。

仕事はIT系の分野なのですが、木津川市はネットワーク系がメインで、都心部はWeb系の企画・製作・運営を中心に取り組んでいます。元々は木津川市が本社としており、都心部の方が支店と言う位置付けでした。

しかし、Web系の仕事量が増えてきたこともあり、都心のオフィスを分離・独立。グループ会社ながらも、別法人として機能させています。そして、私が2つの会社の社長を兼務しているために、都心部と木津川市を行き来している状態です。

むこうにいる時は、もっぱらホテル暮らしで、かなり疲れてしまいます。とは言うものの、マンションを購入して、腰を落ち着けることはできません。社長とは言いながら、経費の節約も必要なことから、こんな2重生活を余儀なくしているのです。

このような環境の中で、先月に都心に住んでいた叔父が亡くなったことが分かりました。私の父の弟に当たるのですが、独り暮らしで孤独死をしていたのです。

と言うのは、奥さんは5年前に他界。子供もいないことこら、1人で暮らしをしていたのです。叔父は不動産関係の会社を持っていましたが、それも一握り譲り、僅かな顧問料と年金収入で、生計を立てていたようです。

そんな叔父が私に残した遺言は自分の住んでいるマンションを譲ることだったのです。これで2重生活にもピリオドが打てるとばかり思ったのですが、叔父には私の知らない内縁の奥さんがいました。

彼女も身寄りのない方で、叔父と肩を寄せあって暮らしていたことが分かりました。このことを知ったことで、マンション相続することを放棄して、この方に譲ろうと、弁護士の人に相談をしなくてはと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

木津川市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。