このページのTOPへ戻る

京田辺市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

京田辺市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

京田辺市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

京田辺市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

京田辺市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!京田辺市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

京田辺市の義父が亡くなり、妻が相続放棄したいと言っています。

結婚して20年が経ちました。子供も大学に進学して、養育費や学費の負担もあともう少しで終わりです。7年前にサラリーマンを辞めて、今ではIT系の会社を経営しています。小所帯ながらも、業績は決して悪くなく、サラリーマン時代の頃よりは、収入も増えて生活も楽になっています。

唯一の悩みと言えば、妻の実家のことです。妻の実家は京田辺市にあり、昔から畑を人に貸したり、不動産業を営んだりしており、裕福な家庭でした。しかし、数ヵ月前に義父が他界して、遺産相続のことで、揉めているのでした。

妻には3歳上の兄がいるのですが、京田辺市を出てサラリーマンをしています。普段はめったに実家に帰省することや連絡もなく、実質的に親戚としての交流もほとんどないくらいでした。

しかし、今回の義父の他界に伴い、相続の件で、裁判を起こしてきました。それは義父の遺言に対してです。離れているとはいえ、頻繁に義父の面倒を見に時折帰省していた妻。義母や義父を呼び寄せて、同居することも考えていたことから、義父は娘である妻に遺産を相続することで、遺言を残していたのです。

それに異を唱えたのが義兄でした。長男であることでの相続権利があることを主張していたのです。幼い頃から、折り合いの良くない兄妹だったようですが、ここに来て大胆にも、妻は義父の遺産相続を放棄すると考え始めました。

しかし、これは義兄に譲るのではなく、京田辺市の自治体に寄付することです。義母の面倒は私達夫婦が見ることを考えています。義兄に資産を無駄に渡すなら、地元に還元することがいいという判断です。しかし、複雑な手続きが必要かも知れず専門の弁護士に相談をしようと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

京田辺市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。