このページのTOPへ戻る

長岡京市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

長岡京市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

長岡京市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

長岡京市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

長岡京市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!長岡京市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

共同出資していた長岡京市の会社を残し友人が急逝、相続放棄を検討しています。

長岡京市と隣県に2つオフィスを構えている40代の男性です。会社のジャンルはIT系です。サラリーマン時代もネットワーク系のエンジニアをしていたのですが、営業の仕事も好きだったことや、自分で新しいソフトウェアの開発や事業を手掛けたい気持ちから、会社を起こしました。

4人家族で住んでいますが、オフィスは隣県に構えており、はや15年が経とうとしています。長岡京市のオフィスは7年になるのですが、2つのオフィスは、別法人です。

長岡京市にもIT系企業を作ったのは、私が長岡京市出身だったことや、学生時代の友人が、地元でIT系の仕事を行うので、共同出資の相談があったからです。私は月の1/3は長岡京市におり、行ったり来たりしていました。チャレンジ精神の高い友人が、実質的に会社の切り盛りをしており、業績も迫る勢いでした。

そんな友人との仕事はとても楽しく、充実していたのですが、急に友人が倒れてしまい、急逝。50歳になったばかりのことで、死因は心筋梗塞でした。

その後の課題として残ったことは、オフィスの相続のことでした。友人と私の共同出資だったので、私自身が引き継ぐことになるのかもしれません。しかし、友人がいたからこそできた二足のわらじでした。

今の状態では、2つの経営を見ることができないために、オフィスの相続を放棄して、現地の幹部社員に経営を譲ろうかと考えています。何れにしても、法的な手続きが必要なために、弁護士と相談をして、相続放棄の方向で進めたいと考えています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

長岡京市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。