このページのTOPへ戻る

和束町で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

和束町の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

和束町で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

和束町で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

和束町の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!和束町の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

和束町の義父が亡くなり会社の跡継ぎを期待されていますが、相続放棄したいです。

現在、和束町で設計事務所を開いています。以前は、ゼネコンに勤務していたのですが、一級建築士の資格を持っていたことから、事務所を立ち上げました。それから20年。紆余曲折ありましたが、何とか続けることができています。

その中で、和束町の妻の実家も色々な形で仕事の関係があります。実家は不動産関係の仕事をしているのですが、最近の住宅事情ではリフォーム案件が増えており、その相談が実家から持ち込まれるのです。

このようなことから、色々な案件を手掛けることが多くなり、仕事の半分以上がリフォーム案件なのです。これも事務所の経営に大きく貢献してくれています。しかし、お世話になっていた義父が他界してしまいました。まだ、69歳という若さで亡くなったので、妻のみならず、私にとっても、とてもショッキングなことでした。

葬儀が終わり、義父か経営している和束町の不動産会社の相続の件が、突如、吹き上がってきました。妻には義父の跡取りとなる人がいないことから、私が経営を受け継ぐ可能性が出てきたのです。

義母からもたっての願いではあったものの、かなり迷いが生じています。確かに義父から相談を受けた案件で事務所が支えられていたと言っても過言ではありません。しかし、設計事務所の経営維持だけでも、精一杯な状況なのです。

このようなことから、相続を放棄させてもらおうかと悩んでいます。一度、弁護士事務所に相談をして、あるべき姿を模索しようと思います。相続放棄の方向が強いのですが、義父の後継者も探さなければとも思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

和束町で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。