このページのTOPへ戻る

志摩市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

志摩市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

志摩市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

志摩市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

志摩市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!志摩市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

父が経営していた志摩市のバーが負債を抱えているため相続放棄を検討しています。

志摩市に実家のある私ですが、家を出てから、もう20年を過ぎようとしています。元々は会社員で転勤族だったのですが、脱サラ。今ではネットトレーディングやフリーランスの仕事でサラリーマン時代よりもいい収入を稼いでいます。そんなことから、志摩市に戻るつもりはありません。そんな実家の妹から相談の連絡がありました。父が末期ガンだということです。

私の実家は志摩市で造園業を営んでいます。祖父から続く稼業なのですが、私が実家を出てしまったこともあり、妹夫婦が後を継いでいます。義弟は元々、実家の造園の職人さんだったのですが、婿養子になってくれて、後を継いでくれたのでした。夫婦2人で父を支えてくれて、感謝をしています。父の遺産も100%、2人に譲るつもりでした。そんな思いを持っていたのですが、父のガンのことから、相続のことがにわかに現実味を増してきたのですが、ここに来て父には別に借金があることが分かったのです。

造園の仕事も最近では少なくなっており、地元で夜のバーを開店してオーナーとなっていました。それも1つではなく、3店舗も出していたのです。父からすると後を継いでくれた2人に何か生活の基盤を残してやりたいという思いからのようでした。

しかし、皮肉にも経営は良くなく、お店の開業資金の借金だけが残っている状況です。このようなことから、返す当てのない負債が数千万円残っているのです。稼業を続けるにしても、実家の資産や財産を放棄するか、一部を売却して完済できるか分かりませんが、相続放棄も視野にいれながら、弁護士の方と相談したいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

志摩市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。