このページのTOPへ戻る

鳥羽市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

鳥羽市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

鳥羽市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

鳥羽市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

鳥羽市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!鳥羽市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

鳥羽市の祖母が亡くなったのですが、遺産に手を加えたら相続放棄できないというのは本当ですか?

私は鳥羽市に住む会社員です。この度、私の祖母が80歳で亡くなりました。家族構成を説明すると、同じ鳥羽市の実家に住む兄がいます。また、実家を離れた妹が一人います。父と母、祖父はすでに故人なので、私の家族は兄と私と妹の三人です。

祖母は借金はしていないようでした。亡くなる3年前から、祖母は鳥羽市の老人ホームに入居していました。祖母が残したものは、預金4000万円、それに加えて田畑が1000万円相当の価値で残っています。

このたび、私は相続放棄がしたいと思っています。なぜかといいますと、私の兄も妹も生活に苦しんでいますから、できるだけ彼らの取り分を多くしてやりたいという思いがあります。しかし、親戚からは相続放棄できないと言われてしまいました。なぜかといいますと、祖母の残した田畑につき、祖母の死後、私が勝手に手を加えてしまったからです。

具体的には、耕作地から宅地に作り替える工事をしている最中なのです。私としては、誰も田畑の管理をする人がいないので、良かれと思ってやった工事ですが、親戚からは、「財産に手を加えてはいけない。もう相続放棄できない」と言われてしまいました。工事をやめて、元の状態に戻すには莫大な費用がかかってしまうので、それもできないと考えております。

私は相続放棄できないのでしょうか。また、相続放棄するためにはどうしたらいいのか困っています。こういうときは、弁護士に依頼したほうが良いでしょうか。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

鳥羽市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。