このページのTOPへ戻る

宮崎市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

宮崎市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

宮崎市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

宮崎市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

宮崎市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!宮崎市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

宮崎市で亡くなった父は自営業で同業者に借金をしていました。相続放棄したことを伝えるのは自分でやるのでしょうか…。

会社員男性です。実家は宮崎市にあり、実家には両親と妹が生活をしています。

先日父が亡くなりました。父は宮崎市内で自営の内装業の仕事をしていましたが、取引先が倒産したことがきっかけでうまくいかなくなり、数年前に仕事をやめています。下請の下請のような仕事で、屋号で内装の仕事しており、当然銀行などから融資を受けていたことはなかったのですが、取引先が倒産をして材料費の支払いなどが出来なくなった際、別の取引のあった業者から資金を借りたことがあったようで、仕事をやめた後は少しずつ返済をしていたそうです。この業者への支払いが150万円程残っています。反対に財産らしい財産は何もありません。このため、自分と母と妹は相続放棄をしようと話をしています。

ところが、返済が残っている業者というのが、実家の近くの同業者で、実家の住所も知られているため、母は勝手に相続放棄をして何か嫌がらせをされたりすることをとても心配しています。相続放棄をした場合、裁判所から借入先に通知か何かがいくのでしょうか。それとも、自分で相続放棄をしたことを説明しないといけないのでしょうか。母の心配を解消し、万が一のトラブルに備えるため、宮崎市対応の弁護士に相談をして返済の残っている業者に相続放棄についての説明をしてもらうなど間に入ってもらったほうがいいでしょうか。

また、父は財産は何もないのですが、生命保険に加入をしていて、死亡保険金の受取人が母になっています。相続放棄をすると死亡保険金は受け取ることができないのでしょうか。母の老後を考えると、死亡保険金は受け取りたいので、相続放棄をしないほうがいいのではないかと迷っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

宮崎市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。