このページのTOPへ戻る

長崎市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

長崎市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

長崎市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

長崎市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

長崎市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!長崎市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

長崎市で借金を遺して亡くなった父、相続放棄しようにも他の親族に迷惑がかかるのでは、と悩んでいます。

私は50歳代の会社員です。先日、長崎市に住む82歳の実家の父が亡くなりました。

母は先に他界しており、父は一人アパート暮らしをしていました。私には兄弟が無く、全て自分の決断で決めなければいけません。

父は元々、長崎市内で小さな工場を経営していたのですが、不況のあおりを受け倒産。後は、莫大な借金だけが残りました。その時に、ショックを受け体調を崩し、まともに働くことができなくなりました。1年ほど経ち動けるようにはなったものの、年齢のこともあり正社員で雇ってもらえる会社もなく契約社員やアルバイトを繰り返して、その日の生活はこなしていました。しかし、借金が亡くなるほど稼ぐことができるわけではありません。亡くなった後も、高額の借金が残ったままでした。

高額の借金は父が背負ったものですが、父が亡くなったと情報が入ったのか債権者が私を訪ねてきて、父親が亡くなったのだから、今度は私に支払えというのです。何故私が、と思ったのですが、法律上は財産相続権を持つ子供に借金も相続となると言われました。

それならば、相続放棄をしようと思ったのですが、相続放棄をすると私が相続権を失うことになるだけで、次に近い親族が借金付の相続権を得ることになるそうです。そうなると、もっと関係の無い親族が次々と犠牲になっていくのではと考えたとき、安易に相続放棄して良いのか悩みます。親族に迷惑をかけず、相続放棄するにはどうするのが最善策か悩んでいます。

どうするのが一番良いのか、長崎市で対応する弁護士さんに相談してみようと思います。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

長崎市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。