このページのTOPへ戻る

対馬市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

対馬市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

対馬市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

対馬市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

対馬市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!対馬市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

対馬市の会社の相続について、相続放棄の相談をしたいです。

対馬市で経営コンサルタントの会社を経営しています。取引先からは、実に多くの悩みや問題を相談されます。一般的な売上向上のための秘策や組織的改革の取り組みをどのようにすればいいのか。時にはオーナーさんの不倫関係の問題等、他には言えないような悩ましい問題を持ち込まれることもあります。

そのような中で、最近持ち込まれて困ったのは、経営権の相続のことでした。その会社はワンマンオーナーさんが対馬市内で経営されているのですが、後継者となる子供がいないということでした。

このような時には、会社の運営が滞りなく進めるために、本来なら後継者をきちんと決めておかなければなりません。しかし、その後継者も明確にしないままに、オーナー社長さんが亡くなってしまいました。つい半月前のことでした。もちろん、社内は大騒ぎです。この時に常務さんが後継者となるべきとの話が出てきたのですが、常務さんは、後継者となることを拒んだのです。

その夜、この常務さんから連絡があったのですが、後継者を拒否された理由は、いないとされていた子供さんが実はいたからです。それも、対馬市内で暮らしているという事でした。あまり公にはしづらいことなのですが、社長さんの愛人さんの子供だったのです。しかも、この会社に密かに入社社員として、働いていたのです。

今、この子供さんが、すぐに社長となるのは、時期尚早なのですが、何れは正当な後継者になるべきと、常務さんの考え方なのです。この思いには、脱帽せざるを得ないのですが、これらの複雑な問題も含めて、常務さんは相続放棄も含めて、円滑に法的な手続きができるように弁護士を依頼したいということです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

対馬市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。