このページのTOPへ戻る

佐伯市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

佐伯市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

佐伯市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

佐伯市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

佐伯市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!佐伯市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

佐伯市で知り合ったおばあさんが亡くなったのですが、相続先として私たちを指名していました。

「もし私が亡くなったなら、遺産の全てをお前にあげる。」
こんな風にいわれたなら、どんな風に思うでしょうか?

私は転勤族で佐伯市に4年間住んでいたことがありました。その頃に近所に80歳を越えるおばあさんが1人暮らしをされていたのです。その頃は私の娘や息子が幼く、まるで本当の孫のように可愛がってくれたものでした。

それから、再び転勤で隣県に移ってしまいました。それでも、時々、車で佐伯市まで足を伸ばして、おばあさんの所に顔を出すようにしていました。

それからしばらくするうちに、おばあさんが亡くなったのですが、それを知ったのは、つい2週間前のことです。忙しさにかまけて、連絡をしていない時に亡くなったおばあさん。悔やみきれなかったのですが、連絡は弁護士さんからでした。

それもそのはず。何とおばあさんが遺産の相続相手として、私達を指名していたからです。これにはとても驚きました、生前、口癖のように言っていたことを、本当にするとは。

しかし、気持ちは複雑です。私も妻も、決して遺産目当てで、おばあさんと交流していたわけではなかったからです。妻と話し合い、おばあさんが残された遺産をどうすべきかと。また、現実的に相続税のことも気がかりでした。

おばあさんはかなりの資産家のようで、それを素直に受け継ぐだけでも、かなりの相続税がかかってくることも分かりました。そのようなことから、弁護士さんと相談をして、相続放棄をするとともに、佐伯市に寄付できないかと話をしているところです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

佐伯市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。