このページのTOPへ戻る

玉野市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

玉野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

玉野市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

玉野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

玉野市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!玉野市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

義父が遺した玉野市の会社を譲るために相続放棄したいです。

玉野市に転勤して、そのまま地元に根差して早や10年。あっという間でした。結婚して、子供も2人授かり、地元に戻ることもないでしょう。嫁は前に勤めていた会社と取引のあった代理店の社長令嬢。社長が私のことを気に入ってくれて、娘を紹介してくれたのです。いずれは、玉野市の会社を私に相続させようと考えていたのです。

しかし、私は自分の念願だったIT系の会社を立ち上げたことで、会社を退職。義父の期待も裏切った形になったと思ったのですが、妻の理解と後押しもあって、義父も一定の理解をもらえて、ホッとしていました。それでも、何時かは私を自分の後継者にすることを諦めていませんでした。

しかし、義父が先月、他界してしまったのです。そして、義父が望んでいた玉野市の会社の跡目を継ぐようにと、遺言を残していました。かなり悩みましたが、義父の会社に私の会社を吸収させる方向で何とか、社長業を引き継ごうかとも思いました。

しかし、反対派がいたのです。それは義父の会社の専務です。この人は長年、義父の片腕として、会社を支えてきた人物。私が前の会社の営業マンだった頃も、取引先のキーマンとして、お世話になった人でもあったのです。

私を嫌い反対したのではなく、2つの会社を統合させることは、どだい無理があるという判断で反対されたのです。とは言っても、本人が社長になる野心も持たず、40代のナンバー3の常務を社長に推薦。この人も社内で人望の高い人なので、社長に収まっても反対されることはありません。このようことから、義父からの相続を放棄することにしました。

しかし、遺言を反故にすることも含めて、相続放棄の正規な手続きを進めるべく弁護士に処理を頼もうかと思っているのです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

玉野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。