このページのTOPへ戻る

東大阪市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

通話料無料の電話受付はこちら0066-9735-9036

メール相談はこちら

東大阪市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

東大阪市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

東大阪市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

東大阪市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!東大阪市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

東大阪市で兄が遺言を残して亡くなりましたが、甥のために相続放棄したいと考えています。

実家を飛び出すように出ていった兄。今、何処で何をしているのか、全く分からないまま20年が過ぎました。

私は実家に残り、父が残した果樹園を引き継ぎ経営しています。平凡な毎日ですが、妻や息子、娘と母の5人で頑張っています。そんなささやかな生活の中で、いつの間にか兄のことも忘却の彼方へ行っていたのです。

しかし、その忘れていた記憶を呼び覚ますように、激しいまでの連絡が入ったのです。それは東大阪市で暮らす、兄の息子と名乗る男性からでした。彼の話では、父親である兄が亡くなったので、葬儀に出て欲しいということでした。いきなりの電話だったので、頭の中で整理することに時間がかかりましたが、この男性の話だと兄は東大阪市でデザイン関係の会社を起こして、かなり成功していたようです。しかし、数日前に突然、倒れて亡くなったのでした。

私は、すぐに東大阪市まで飛んでいき、甥にもあったのですが、兄の遺言では、自分の築いた資産の一部を私に相続させるようになっていたのです。甥の話だと、実家の仕事を引き継いだ私へのせめてもの償いということだったのです。

しかし、残された甥は、すでに母親も数年前に他界しており、父である兄も亡くして私達の家族を除くと天涯孤独なのでした。まだ、18歳の青年にいきなり社会で働けということは、あまりにも酷なことです。不憫なこともあり、取り敢えず私が受け継ぐ兄の遺産は放棄して甥に全てを任せることにしたのです。ですが、未成年の青年にこのような話をしても、とても難しいことでもあると思いました。

そのようなことから、弁護士をお願いをして、相続放棄の手続きと、甥の保護者になることも相談したいと考えているところです。消息を断って何処にいるか分からなかったのですが、甥の顔を見ていると、兄の面影が残っており、とても懐かしくもあり、何とか彼を支えてやりたいという思いで一杯です。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

東大阪市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。