このページのTOPへ戻る

交野市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

交野市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

交野市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

交野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

交野市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!交野市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

交野市の会社を残し義父が亡くなりましたが、相続放棄するつもりでいます。

交野市でIT会社を経営している40代後半の男性です。経営を支えるために、銀行からの融資を受けながら、何とか事業を維持・拡大しています。

今では安定した経営を続けています。それを支えてくれたのは、妻の父でもありました。義父は幼くして両親を亡くした私にとっては、実の親のような存在。義父も同じ経営者であるのことから、会社の運営のノウハウにアドバイスをしてくれたのです。

そのようなこともあってから、義父の存在は私にとってなくてはならない大きなものでした。精神的な支柱といっても過言ではありません。しかし、その義父が倒れたのです。

長年の現役生活で無理が祟ったのか、急性心不全で帰らぬ人となってしまいました。驚いたことは、義父の遺言です。彼の経営している交野市の会社の経営権を私に譲るとの内容でした。

しかし、義父にはもう1人子供がいます。妻の弟です。私の義弟になるのですが、彼も義父の会社に勤務。本来ならば、義弟が後を継ぐべきなのですが、経営的なセンスがないという義父の厳しい評価で相続の対象から外されていまのです。

しかし、義弟はとても性格が良く誰からも好かれるタイプ。経営的なセンスがないというのも、会社を経営する経験がないだけなのです。私は義父から受けた恩義を義弟に返したいと思うことから、今回の相続は放棄して義弟に継いでもらおうと思っています。

そのためには、義父が正式に残した遺言を白紙にして相続放棄を進めたく、交野市対応の弁護士の先生に相談をしてみようかと思っているところです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

交野市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。