このページのTOPへ戻る

大阪市北区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

大阪市北区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

大阪市北区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

大阪市北区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

大阪市北区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!大阪市北区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

大阪市北区で賃貸ビルを経営していた父が亡くなりました。負債額が大きいので相続放棄したいです。

結婚して20年。今は完全にこちらに根を生やして暮らしている会社員です。元々、実家は大阪市の北区にあるのですが、子供のことや家内の実家がこちらにあることから、もう大阪市北区に帰ることをこともないだろうと思っています。その思いを余計に強くしたのが、今回の相続問題でした。

私は長男なのですが、実家は北区で賃貸ビルを幾つも経営している資産家でもあります。私が稼業を引き継げば、悠々自適の生活を送れたはずですが、性格的にそんな暮らしは嫌だったことから、実家を飛び出しサラリーマンをすることにしたのです。

実家の家業は、弟が実質的に行っていたので、もう私が気にすることがないと思っていたのですが、2ヶ月前に父が心筋梗塞で、急に帰らぬ人となってしまいました。喪が明けてから、相続の話となったのですが、弟が相続放棄をしたいと連絡がありました。理由や背景が全く分かりません。

父は実質的に経営を仕切っていた弟に任せたいという思いもありましたので、その意向に反してまでのことは、かなり特別な事情があるはずでした。そして、よく聞いてみると、かなりの負債が残っていることが分かったのです。

私も弟も払いきれる額ではありません。このため、相続を放棄しようという事になりました。しかし、相続放棄の手続きを色々と調べたところ、あまり猶予がないことがわかりました。素人が手続きしようとして失敗しては目も当てられないので、弁護士に手続きを任せたいのですが、2ヶ月が経った今のタイミングでも依頼はできるものでしょうか?

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

大阪市北区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。