このページのTOPへ戻る

大阪市浪速区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

大阪市浪速区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

大阪市浪速区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

大阪市浪速区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

大阪市浪速区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!大阪市浪速区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

大阪市浪速区で亡くなった義祖母の遺産相続で争いが発生し、義母は相続放棄を検討しているようです。

私の妻の実家は、大阪市浪速区にあるのですが、現在、義母1人で暮らしています。

義父はすでに他界しました。ただ義母1人暮らしとは言え、義母の親戚・兄姉が地元で暮らしていることから、孤独感なく元気に暮らしています。特に、義母の母、義祖母も80歳を越えてもなお、元気で生活をしていました。

義祖母は昨年末から体調を崩して、入退院を繰り返していたのですが、この夏に亡くなりました。ここで、問題になったのが遺産相続です。義祖母は義祖父の築いた事業で、それなりの資産を作っているのですが、義母含めて兄・姉3人での財産分与になるはずでした。そこで、兄姉間で相続の争いが起こったのです。

叔父は自分の事業の負債も含めて、補てんのため、大半の遺産が欲しいようです。しかし、遺言書もない中でどのような手続きをすべきなのか、自分達では解決できない不慣れな問題でもあるし、義母自体は、経済的に困っている状態でもなかったので、相続放棄も視野に入れているのです。

しかし、素直に相続放棄することも問題ないのかも分からないことから、弁護士への相談を考えています。普通であれば相続の権利を主張しても構わないと思うのですが、自分から相続放棄することがどうなのかも含めて、大阪市浪速区対応の弁護士の先生にメリット・デメリットも含めて、義母にとってベストな選択肢を与えて欲しいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

大阪市浪速区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。