このページのTOPへ戻る

大阪市天王寺区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

電話受付はこちら0120-578-041

メール相談はこちら

大阪市天王寺区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

大阪市天王寺区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

大阪市天王寺区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

大阪市天王寺区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!大阪市天王寺区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

大阪市天王寺区で亡くなった母が遺したアパートの購入資金が銀行からの借入でした。

会社員男性です。実家は大阪市天王寺区になるのですが、母が1人で住んでいました。

父はすでに数年前に他界しており、年金生活をしていました。10年程前に築20年の鉄筋コンクリートのアパートを大阪市天王寺区内で購入して、その家賃収入も得ており、それも生活費として当てていたしたので、生活に困ることはありませんでした。しかし、その母も末期の肝臓ガンとなり、他界したのです。

葬儀も終わり、しばらくして、相続の問題が出てきました。母が経営するアパートの相続です。普通であれば、喜んで相続するところなのですが、実はアパートの購入資金は、銀行からの融資だったのです。その融資もアパートの家賃収入から当てていたのです。融資返済を家賃収入で返済しても、十分にお釣りが来る試算だったからです。

しかし、私が相続する場合、相続税を支払う必要があり、果たして、このままアパートを受け継いでいいものなのか、迷いが生じたのです。私達家族の生活だけを見れば、経済的には問題はないのですが、自宅マンションのローン返済や子供の教育費を考えると、新たに相続税を支払える余力まではありません。このようなことから、大阪市天王寺区内のアパートを相続するか、それとも相続放棄すべきかを迷っていました。

自分には法的な知識にも疎く、具体的な手続きも難しいと思ったために、大阪市天王寺区対応の弁護士の方に相談をして、これからどのような選択が現実的なのかを判断したいと考えているところです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

大阪市天王寺区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。