このページのTOPへ戻る

大阪市鶴見区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ

通話料無料の電話受付はこちら0066-9735-9036

メール相談はこちら

大阪市鶴見区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

大阪市鶴見区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

大阪市鶴見区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

大阪市鶴見区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!大阪市鶴見区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

相続税が大きいため、大阪市鶴見区のビルを継がずに相続放棄したい。

私はマンションを購入して家族と暮らしています。実家は大阪市鶴見区で、父は賃貸ビルをいくつも所有しており、大きな資産を作り上げていました。その事業は、現在、私の弟が継いでいます。

本来ならば、私が行うべきだったのですが、私は学生時代の専攻を仕事に活かしたくて、会社員になった経緯があります。そのような意味で弟には感謝しているのです。父の資産も行く行くは、弟に継いでもらいたいと思っていました。

そして、2カ月前に、その父が他界しました。喪して明けて、相続のことでも、問題なく弟が引き継いでくれると思っていたのですが、急に連絡があったのです。弟の連絡は、鶴見区のビルを相続したくないというショッキングな話だったのです。

それはあまりにも相続税が大きかったからです。鶴見区にいくつものビルを所有しているために、それらの資産を相続することで、かなりの相続税がかかってくることが分かったのです。私は一部のビルを売却して、資金にすればとアドバイスしたのですが、弟によると最近は新しいビルができており、入居者がそちらに流れていることもあり、家賃収入が目減りしているということでした。

このような状態では、近い将来、事業が破綻することが目に見えているようで、今のうちに早めに見切りを付けるべきだと思ったようです。全てを売却すべきか、私のアドバイスがいいのか、あるいは完全に相続放棄すべきなのか、皆目、検討がつきません。そのようなことから、鶴見区対応の弁護士に相談してみようと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

大阪市鶴見区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。