このページのTOPへ戻る

大阪狭山市で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

大阪狭山市の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

大阪狭山市で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

大阪狭山市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

大阪狭山市の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!大阪狭山市の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

大阪狭山市で負債を抱えたまま父が亡くなってしまいました。

勤めていた会社を退職して、IT系の会社を作り、早10年。社員20名程を抱えて、頑張っています。しかし、気になるのは、実家のことです。実家は大阪狭山市にあるのですが、小さな工房を持つ父が、民芸品等を作り、地道な事業を続けていました。

長男である私は、実家の仕事よりも学生時代に専攻していた情報系の知識をビジネスの世界で試してみたいという思いがあったために、今の会社を作ったのです。実家の工房は、同じ大阪狭山市に住む妹夫婦が手伝っていました。母も10年以上前に他界していたことから、家事も含めて妹が面倒を見ていました。

そのうちに父は民芸品の生産を増やすために、かなりの設備投資をしたのです。事業は、一時的に拡大したようですが、大手メーカーの参入もあり、数年で事業は厳しくなっていったのです。そして、父の他界。いきなり、事業の負債が妹夫婦に降り掛かってきたのです。

私の勝手で、妹や義弟にかなりの負担を強いるのは、とても忍びない気持ちでした。本来であれば、私が継ぐべき父の仕事を2人が担ってくれていた上に、さらに父の設備投資の融資を受け継ぐ2人です。私は、2人に相続放棄をするように勧めて、弁護士の人を探しています。

その後の処理は弁護士の先生にすがるしかないのですが、その後は私の会社に招きいれようかと思っています。負の遺産をどのようにしていくかは、弁護士の先生の指示の元に進めていくだけですが、それでもひたすらに頑張ってくれていた2人を最後まで支援していくつもりです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

大阪狭山市で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。