このページのTOPへ戻る

堺市東区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

堺市東区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

堺市東区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

堺市東区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

堺市東区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!堺市東区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

堺市東区で借金を残して父が亡くなったので相続放棄をしたいです。

私は堺市に住む小学校教師です。この度、私の父親が59歳で亡くなりました。同じ堺市東区に私の母がおります。また、県外に引っ越した私の兄がいます。父はパチンコ中毒で、亡くなってから、ギャンブル費用にさまざまな人から借りた総額200万円程の借金があることがわかりました。

父は堺市東区で家族と同居していましたが、亡くなる一週間前から東区の病院に入院していました。かつてはサラリーマンでしたが、10年前に鬱病で退職してからは実家で暮らしていました。実家は、父の所有で登記がされていますが、とても古い家で、今後住むなら修繕費用が多額にかかりそうです。それ以外に父が遺したものは何もありません。

この度、兄が帰って来て、「家は自分のものだが、修繕費用は私と母で負担するべきである」と主張しています。家の修繕費用は数百万になると思いますし、父の借金も負いたくありません。そのため、私は相続放棄がしたいと考えています。

しかし、父の債権者の方々から、「ギャンブルで作った借金で人に迷惑をかけたのは父なのだから、信義則上、債務の相続放棄をすることは不可能である」と言われています。また、父が亡くなってから三ヶ月が経過していることから、債権者の方々は、「相続放棄ができる期間は過ぎているから相続放棄は不可能」と主張しています。ギャンブルで作った借金についての債務は、本当に相続放棄できないのでしょうか?私としては家はいらないし、借金は背負いたくないので、今からでも間に合うなら相続放棄がしたいです。どうすれば良いのでしょうか。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

堺市東区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。