このページのTOPへ戻る

堺市北区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

堺市北区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

堺市北区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

堺市北区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

堺市北区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!堺市北区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

堺市北区で亡くなった父。面倒を見てくれた弟夫婦のために相続放棄したい。

都会で暮らして20年。堺市北区を出てから30年。自分でも今暮らしている場所が落ちつく場所だと思っています。実家はしっかりと弟夫婦が家業を継いでくれていました。

実家は北区で陶器を作っているのですが、その仕事を弟達が継いでいます。私はそんな家業を強制的に継がされるのが嫌で、飛び出してしまったのです。そんなことから、父の資産や家元を継ぐのも、全て弟と考えていました。

しかし、父の急逝により、遺産相続のことが出てきたのです。父の遺言では、窯元を含む堺市北区の設備は弟が受け継ぎ、金銭的な面は私が相続するとなっていたのです。このことについては、私自身が予想外の出来事だったのですが、弟も父の遺言には、全く異を唱えていないのです。

普通に考えれば、親の面倒を見ている自分達か相続すべきだと主張してもおかしくはないはずです。それに反発することなく、受け止めた弟と義理の妹に申し訳なく思う私でした。幸いにも私の妻も、この考えには同意しています。

父の意思を無視することは、とても忍びないのですが、この件については、潔く相続放棄をしたいと考えています。とは言っても、父の遺言をひっくり返して、放棄するためには、どんな手続きを踏めばいいか分からず、恥ずかしながらも、弁護士の方に相談をして、スムーズに結論を引き出したいと思っています。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

堺市北区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。