このページのTOPへ戻る

堺市南区で借金の相続・債権者対応など相続放棄のご相談なら弁護士法人ALG&Associatesへ

弁護士法人ALG&Associatesロゴ
相続放棄お電話でのご相談番号 相続放棄メールでのお問い合わせ
弁護士法人ALG&Associatesロゴ メール相談は
こちら

土日祝日もご相談受付いたします

通話料無料0066-9735-9036

堺市南区の相続放棄の手続き・ご相談は弁護士法人ALGへ

堺市南区で相続に関するこんなお悩みはございませんか?

借金を相続したくない

堺市南区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

堺市南区の相続放棄の手続きを、すべて弁護士が代理いたします

相続に強い!堺市南区の相続放棄は弁護士法人ALGにお任せください

堺市南区で義父が亡くなり、揉めたくないので相続放棄を検討しています。

先週堺市南区に住む弟から連絡がありました。「義父が亡くなった。相続の件でもめるかもしれない。」という内容だったのです。

私は会社員で隣県に住んでいます。しかし、弟は結婚を機にサラリーマンを辞めて、堺市南区に移り住み、奥さんの実家の仕事を手伝うことになりました。彼女の実家は昔ながらの造り酒屋です。弟はサラリーマン時代に酒造メーカーに勤めていたのですが、そこで働いていた今の奥さんと知り合い、結婚したのです。義父からも、大変気に入られ、実家の会社でも活躍していたようです。

しかし、義父が突然倒れてしまったのです。このことで兄妹間での相続問題に発展しそうな気配になりそうなのでした。お嫁さんには2人の兄がいるのですが、造り酒屋の後を継ぐことが嫌で、実家を飛び出した経緯があるにも関わらず、父親の遺産相続になると、自分達の権利を主張し始めたのでした。今まで絶縁状態に近かったのですが、この姿勢には弟も奥さんも辟易していたのです。

亡くなられたお父さんの資産は貯蓄だけだと、2千万円程度です。この額については、弟と奥さんは、きっぱりと相続放棄して、兄たちとの関係をきっちりと一線引くことにしたのです。

しかし、弟夫婦は法的な手続きのやり方が分からず、私に相談してきました。私もあまり詳しくないため、現在は色々と調べているところです。借金があるからとか、そういった事情ではなくても相続放棄はできるものなのでしょうか。堺市南区対応の弁護士さんに一度相談に行きたいです。

上記はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務を負っているため、ホームページ上でご相談内容の詳細を公開することは絶対にありません。弁護士法人ALGは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。安心してご相談ください。

堺市南区で相続放棄手続きをご検討の方、まずはお電話ください

弁護士法人ALG&Associatesオフィシャルサイト
いいね!を押したい弁護士ブログ
弁護士法人ALG&Associatesはプライバシーマークを取得しています

弁護士法人ALG&Associatesは、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しています。